新しい年号が発表まであと一月となりましたが

平成もあと2ヶ月となりましたがいろんな「平成最後の…。」つけてきたと思われてましたね。

年末年始からイベントの時にはこんな事をしていたと思っていましたが3月になりまして平成の最後が近づいてきましたが気になる所も出てきたのが「年号」となります。

今の年号は既に候補が上がっていまして昭和天皇が崩御された時に会議など経て決まったと思われていましたが実は既に候補が決められていたでしょう。

年号は再び利用する事もなく今後は使う事がないと言うことになっているみたいですね。

頭につける時にも英語のイニシャルも一度利用した文字もりようする事がないのです。

これが明かされるまではテレビ局の報道局など知らなかったと思われていましたがスクープも取ることも出来なかった事実もあった事で最近でしたが明かされたらしいですよね。

そして、今回の年号は既に進められている事で国民の予想がつかない事態になっているがこれは金庫に鍵をしている事で人事交代の時にも交代する時には手を渡していると言う事になっているみたいです。

新しい天皇陛下になるのが5月になるが新しい年号が発表されるのが来月となるので一番の注目だと思う所もあるので商品関連もそろそろ出てくるかも知れない。

発表まで一刻と進んで来ようとしているがどんな年号になるのか気になってしまうかも知れないのです。視力回復センター 効果