沢山の可能性を秘めた折り紙で自分も他人もハッビーになりましょう

折り紙ってとっても楽しいですよ。しかも、楽しいだけでなく、子供にとっては知育遊びや手指の運動になりますし、お年を召した方にとっては認知症予防にも効果的です。一般的に売られている知育折り紙だけでなく、オーロラ折り紙や千代紙、和紙、タント紙など、様々な紙を使って折ることで、同じものを作ったとしても味わいが異なるのも魅力のひとつです。
私は今、バラの折り紙にハマっています。折り紙でバラを作り、造花として部屋に飾ったり、プレゼントの包装にポイントとしてプラスしてみたりすると素敵です。この間、友人の誕生日に折りバラでラッピングを施したプレゼントを贈ったのですが、とっても喜んでもらえました。
他にも、メモを誰かに渡すときに、メモ1枚渡すだけでなく少しだけ形に手を加えて渡すことで、喜んでもらえることも多々あります。事務連絡であったとしても遊び心を忘れないことでコミュニケーションが円滑に進むこともあります。
一口に折り紙と言っても、やってみれば奥が深く、やめられないものであります。