高校バスケの審判が判定に不服の留学生に殴られる

高校バスケの強豪でもある延岡学園ですが、強豪となった理由の一つに外国からの留学生の存在があります。今回、審判の判定に不服で暴行を働いたのもアフリカからの留学生という事です。留学生を入れてチームを強化することが悪いとは一概に言えませんが、大会などで上位に勝ちあがってくるチームのなかで、あまり聞いたことのない高校だなぁと思うと、留学生が加入しているというケースはここ数年多くなっているのではないでしょうか。体格面や体力面で明らかに飛び抜けた存在がいることはチームを強化するうえでは最も有効な手段でもあるので、それにより強化ができるのであればと思う高校も多いのかもしれません。しかしながら今回のような問題が起きると、留学生だからと一括りに留学生が悪いといったことにもなりかねません。もちろん頑張っている留学生も多いと思います。強化のみに目が行き高校生としての教育がないがしろにされては本末転倒なのではないでしょうか。今回の問題がそういった留学生で部活を強化する高校に改めて対応を考えさせるきっかけになってくれればと思います。http://indexmasher.com/ginkou/