飲食店員の必要なサービスと必要のないサービスについて

時々、ファミレスから中華まで様々な外食を家族或いはひとりで済ましたりするのですが、その中で少し気になるサービスがあります。
それは食事中に皿を平らげると、すかさずそれを店員が監視していたように「こちらのお皿下げても宜しいでしょうか。」というものです。店側の都合にとっては皿を空けたものに対しては早く引き上げたいという気持ちがあるのでしょうが、私にとってはどうでもよいことです。ましてやこちらが会話を楽しんでいる時でもその会話を閉ざすかのようにその文言をいってきて、それがまた皿を空ける度に店員がやってくるお店もあります。正直あまりお客様の気持ちを理解しているのか疑問を感じます。逆によいと思われるサービスが飲み水が減ってきたらその目分量を遠くで大体確認して、ちょうどよいタイミングで「お水入れましょうか。」と言ってもらえる店員には逆に細かい心配りを感じます。人それぞれどういうサービスが必要か不必要かがはっきりしていないと思いますが、上記に上げた点は私にとっては必要であり不必要なサービスだと感じました。